開催まであと

閉じる

その他

2019/02/15その他

市報にいがた連載企画「盛り上げよう!G20」⑤

市報にいがた 2/17号 食から学ぶG20の国々
「サミット給食を提供します」

 G20メンバー国の料理の給食を、市内の小・中学校、幼稚園、保育園などで提供します。
 身近な「食」からG20メンバー国に触れてもらい、各国の食文化と、サミットについて学びます。詳しい内容は、各校・各園の給食だよりなどでお知らせします。

2016年G7新潟農業大臣会合のサミット給食において、小学校などで提供されたアメリカの献立
 

「保育施設担当 栄養士に聞きました」

調理実習①
調理実習②


ー献立について-
 20カ国ある中で、どの国の料理を提供するか悩みました。園児でも食べやすく、楽しんでもらえる献立になるよう工夫しています。
 サミット給食の提供に向け、調理員さんと調理実習(試作)を行い準備しています。
ー子どもたちに感じてほしいことは-
 提供される料理をおいしく楽しく食べて、食への興味を広げてほしいです。
 そして、家に帰ってから家族の会話の中で、サミット給食で食べたメニューが話題になってくれるとうれしいです。
 

【G20クイズ】の答えです!

問題: 今年、本市と姉妹都市を提携して10周年を迎えるナント市がある国は?(G20参加国の国名)
答え: フランス

・市報にいがた12/16号の掲載内容はこちら
・市報にいがた1/20号の掲載内容はこちら

PAGE TOPへ