開催まであと

閉じる

サイトポリシー

1 ガイドラインの適用範囲

本ガイドラインはドメイン名「g20niigata.jp」を使用している「G20新潟農業大臣会合開催推進協議会WEBサイト(以下「協議会WEBサイト」という)に適用するものとします。サブドメインを使用しているページについても、このガイドラインを準用するものとします。

2 他のホームページから協議会WEBサイトへのリンクについて

原則自由ですが、以下の事項について留意してください。

  • リンクを設定する際には、協議会WEBサイトへのリンクである旨を明記してください。
  • トップページにリンクさせることとします。
  • 原則としてテキストリンクのみとし、バナーやフレーム等を使ってサイト内に協議会WEBサイトを表示させるリンク設定は禁止します。
  • 協議会WEBサイトの内容やURLは、予告なしに削除したり変更する可能性があります。
  • 協議会WEBサイトの趣旨に合わない場合や、G20新潟農業大臣会合開催推進協議会(以下「協議会」という)の信用を著しく害する恐れがある等の場合には、リンクをお断りすることがあります。

3 著作権・肖像権について

(1)協議会WEBサイトに掲載している内容の取扱いについて

  1. 著作権の帰属
    協議会WEBサイトに掲載している文書、画像等のファイルやその内容(以下「内容等」という)については、原則として協議会に帰属します。ただし、一部の内容等の著作権は、原著作者が所有しています。
  2. 無断転載、複製等の禁止
    協議会WEBサイト内の内容等については、著作権法上認められた「私的使用のための複製」や「引用」等の場合を除き、協議会及び内容等の提供者に無断で転載、複製、改変、販売、貸与(利用の許可を受けた者が作成したホームページ等に掲載した写真を第三者に再利用させることも含みます)等の利用をすることはできません。ただし、協議会WEBサイト内の各ページに特段の定めがある場合には、その取り扱いが優先されます。

(2)「協議会WEBサイト」に掲載する内容について

  1. 著作権、肖像権への配慮
    協議会WEBサイトの作成においては、図面・画像等の素材を使用・転載するときや文章を引用するときは、著作権や肖像権等について十分に調査します。肖像権については、著名人、タレント等のパブリシティ権への配慮のほかに、一般人についても人格権やプライバシー権の観点より十分に配慮いたします。特に個人が特定できる画像等については本人に了承を得た上で掲載する等、取り扱いに留意します。
    また、第三者が著作権、意匠権、肖像権等の権利を有する部分については、権利を有する者からの掲示や公開の許可を得た上で、著作者に関する表示等を文中に明示して使用します。ただし、広く一般に公開されているもの、法律で公にされているもの、権利を有する者が無許可での使用をあらかじめ認めているものに関してはこの限りではありません。

4 個人情報の取り扱いについて

(1)基本方針
個人情報の収集・利用・管理については、新潟市個人情報保護条例(平成13年新潟市条例第4号。以下「条例」という。)に基づき、適正な管理に努めます。

(2)個人情報について
個人情報とは、条例第2条第1号に定義する、「個人に関する情報であって、特定の個人が識別できるもの」をいいます。

(3)個人情報の収集について
協議会WEBサイトは、個人情報を開示する必要なく閲覧することができます。利用者本人の意思による情報の提供(登録)を原則とし、個人情報を収集する場合は、その目的を明示するとともに、明示した内容を達成するために必要最低限の範囲内で収集します。

(4)個人情報の利用について
協議会WEBサイトで収集した個人情報は、法令等に基づく開示要請があった場合、及び不正アクセス等の違法行為があった場合を除き、条例に定められた利用及び、あらかじめ明示した収集目的の範囲内で利用します。

(5)個人情報の管理について
協議会WEBサイトで収集した個人情報は、漏えい、き損、滅失等の防止のため必要な措置を講じています。また、保有する必要がなくなった個人情報は、確実かつ速やかに消去します。

5 スマートフォン用WEBページ

スマートフォン用WEBページは、パソコン用WEBページと同一の情報構成で、コンテンツ内容も概ね同一となります。ただし、一部コンテンツについては、スマートフォンに対応していないものがあります。

PAGE TOPへ