開催まであと

閉じる

G20新潟農業大臣会合の概要

G20の概要

G20サミット(「金融・世界経済に関する首脳会合」)とは

 参加20か国・地域(下記参照)や招待国の首脳、国際機関など、約35の国や機関が参加し、経済分野を主要議題として毎年開催される国際会議です。2019年は日本が議長国となり、2019年6月に大阪府大阪市で開催されます。日本での開催は初めてとなり、これまで経験したことのない大規模な国際会議となります。
 近年取り上げられる議題として、世界経済、貿易・投資、開発、気候・エネルギー、雇用、デジタル、テロ対策、移民・難民問題等があります。

【参加20か国・地域】

G7(フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、欧州連合(EU))に加え、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、韓国、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ(アルファベット順)となります。

G20新潟農業大臣会合の概要

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

G7新潟農業大臣会合開催の様子(2016年4月)

G20新潟農業大臣会合とは

 2019年G20サミットの開催にあわせて、日本が議長国として開催される関係閣僚会議の一つとなります。

日程

2019年5月11日(土)、12日(日)

会場

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター http://www.tokimesse.com/
(新潟市中央区万代島6-1)
 新潟市中心部、信濃川の河口に2003年開業した朱鷺メッセ。1万人収容の本格的な展示場、大小13の会議室、ホテルなどが一体化した施設は新潟市のランドマーク的存在です。会議、パーティー、宿泊といったコンベンションの流れをスムーズに、一つの空間で行うことができます。これまでに2008年G8労働大臣会合、2010年APEC食料安全保障担当大臣会合、2016年G7新潟農業大臣会合といった政府間会合も開催されるなど、豊富な開催実績があります。

G20サミット、関係閣僚会合

2019年G20サミットの開催に合わせ、本市をはじめ全国8都市で関係閣僚会合が開催されます。

会合名 開催地 開催日程
2019年G20サミット 大阪府大阪市 6月28日、29日
財務大臣・中央銀行総裁会議 福岡県福岡市 6月8日、9日
労働雇用大臣会合 愛媛県松山市 9月1日、2日
観光大臣会合 北海道倶知安町 10月25日、26日
農業大臣会合 新潟県新潟市 5月11日、12日
貿易・デジタル経済大臣会合 茨城県つくば市 6月8日、9日
持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合 長野県軽井沢町 6月15日、16日
保健大臣会合 岡山県岡山市 10月19日、20日
外務大臣会合 愛知県名古屋市 11月22日、23日
PAGE TOPへ